兵庫・大阪エリアで建てる注文住宅

トップページ > モデルハウス > 西宮モデルハウス

性能について | performance

HSフレーム

広い間口を大開口窓を実現
従来、木造建築は地震に対して壁で支えていましたが、門型ラーメン工法は接合部で抵抗することができます。

従来の木造建築
門型ラーメン工法

耐震性
柱と梁の接合部にHSS金物を使用する事により、木材の変形や接合部のずれを小さくし、約1.5倍の接合部強度を実現。耐震性能を上げつつ、耐力壁や柱が少ない開放的な空間を可能にしました。1階に大空間リビングと吹抜けを設けながら耐震等級3※を確保しています。

※耐震等級3とは数百年に一度の大地震でも倒壊・崩壊しない程度の耐震性があるとされています。

自由な間取りプラン
門型ラーメン工法により、耐震性能を上げながら耐震壁や柱をなくす事ができます。最大6mまで梁のスパンを伸ばす事ができ、デザインの自由度が飛躍的に向上します。

(例)
◆柱や壁の少ない大空間リビング
◆車2台を並列駐車できるインナーガレージ
◆大きな窓のある開放的な空間 など

24時間全熱交換型換気システム(澄家Eco)

小屋裏や床下の空気を循環させ、夏は涼しく、冬は暖かい住空間をつくりだす省エネルギー換気システムです。

   

冷房省エネルギー(熱交換)のメカニズム

澄家Ecoの『全熱交換器』で、熱い外気を各部屋の冷たい内気で、少々冷やし床下空間に給気します。なおかつ、地中熱(夏の床下は25℃前後のヒンヤリとした空間)が、ベタ基礎に伝わり、床下の冷やされた空気と混じり合ってから室内に給気します。

熱交換のメカニズム
 

暖房省エネルギー(熱交換)のメカニズム

澄家Ecoの『全熱交換器』で、冷たい外気を各部屋の暖かい内気で、少々暖め床下空間に給気します。なおかつ、地中熱(冬の床下は15℃前後の暖かい空間)が、ベタ基礎に伝わり、床下の冷やされた空気と混じり合ってから室内に給気します。

熱交換のメカニズム

太陽光発電+HEMS

太陽光発電システム

エネルギー自給で、節電と家計に貢献
太陽のエネルギーを直接家庭で使える電気に変えます。作った電気はそのまま使って、余ったら売電するから、とってもエコ。

太陽光発電パネル

HEMS(ヘムス)

エネルギーが「見える」ことで省エネ意識が高まる
「HEMS」とは、住宅内の電力使用量を「見える化」することで節電をはかる、家庭内エネルギー(電気)の管理を支援するシステムのことです。

HEMS(ヘムス)

ダブル断熱工法でQ値1.9を達成

外張り断熱工法
家全体を包み込み、長期にわたって断熱性・気密性に優れています。結露を防止しカビやダニの増殖も抑制します。

吹付け発泡断熱材
細かい気泡で構成され、建物の隅々まで断熱できます。自己粘着力が高く、木材の経年変化にも対応し、断熱材がずり落ちてくる心配もありません。また、アレルギーの原因とされる有害物質やホルムアルデヒドも発生させない、人や環境に配慮した素材です。

真空トリプルガラス

0.2mmの真空層が強力な断熱効果を発揮
まほうびんの様に、内と外が真空の層で隔たれた構造をしているので、外の気温の影響を受けにくく、快適な室内空間を作ります。また、高い日射取得率で、日射しを十分に取り込み、高い断熱効果を発揮します。

神戸モデルハウス来場予約

Laboの家をもっと見る
設計実例
お客様の声
Laboの家づくりを体感する
モデルハウス見学
設計士に相談(無料)

お客様の声