兵庫・大阪エリアで建てる注文住宅

東証二部上場KHCグループ

トップページ > 設計実例 > お住まい探訪(いごこち) > いごこちcase18 コートハウス

いごこちcase19 都心でネコと暮らす

都心でネコと暮らす

開放感のあるロフトから注ぎ込む太陽の光。
光へと伸びる梁の上をしなやかに歩くネコ。
3匹のネコとの幸せな暮らしが、ここにある。

利便性の良い都心にあり、三方がマンションと住宅に囲まれた敷地に建つお住まい。都心部ならではの敷地条件や周辺環境を読み解いたプランニングで、プライバシーの確保だけでなく、光と風をたっぷりと採り込めるデザインを実現しました。
インテリアは、木そのものの色味とマットなブラック色をベースにコーディネート。
開放感のあるストリップ階段やアイアン手すり、リビング勾配天井の板張りや化粧梁、調湿効果のある漆喰で仕上げた内装壁、水まわりなど随所に施したタイルなど・・・素材の質感を活かした味わい深いしつらえに。
ネコたちを想い、リビングにかかる化粧梁(キャットウォーク)や、1,2階を自由に行き来できる隠れトンネル、ネコ専用の開口や物見窓なども設置。都心に住みながら、「ネコとの暮らし」を存分に楽しむことができる住まいです。

「家づくりのテーマは『猫のための家』でした。」とおっしゃるご主人様。東と西に3階建の住宅、そして南には高層マンションと建物に囲まれた敷地ながら、ふんだんに光と風を採り込んだお住まいが実現しました。
「キッチンに立っていただくとわかるんですが、上に視線が抜けて本当に気持ち良いです。」と奥様。周囲の視線が気にならないようにバルコニーの壁を高く立ち上げましたが、光と風は十分に採り入れられる設計に。

都心でネコと暮らす

1master bed room

1master bed roomモノトーン調に統一された主寝室。壁に仕込んだ間接照明がゆったりした空間を演出しています。天井に配置した格子状のボックスは、二階の洗面に繋がるネコの隠れトンネルへつながっています。好きな時に好きな場所へ行ける・・・ネコ動線もばっちりです。

2hall

2hallホール階段にはストリップタイプのものを採用。開放的で印象的なデザインです。モノトーン調の黒壁はジョリパッド、白壁は漆喰を採用。落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しています。

3entrance

3entranceデザインに特徴のある石膏パネルを玄関収納背面にアクセントとして配置。天井部に仕込んだ間接照明が織りなす陰影がデザインを更に際立たせます。

4walk in closet

4walk in closetドアの開閉をすることなく通風を確保できる建具。湿気がこもりやすいウォークインクローゼットに最適です。

5powder room

5powder room吹き抜けとトップライト(天窓)を設けた室内干し用の洗面室。雨や花粉を気にせず洗濯物を干すことができます。

6hobby space

6hobby space主寝室の奥に配置された
ホビースペース。寝る前のひとときは好きな本とともに。

7loft stairs

7loft stairsロフトにかかるデザイン階段。ストリップ仕様のため階下まで光を届けることができます。

8kitchen

8kitchenリビングとの繋がりを重視したフラット対面型のオープンキッチン。背面のカップボードの扉に使われているのは「インクソーク」というインクを吸わせて染み込ませた木材。

9cat room

9cat room外を眺めることができる物見窓やトイレが置かれたキャットルーム。専用のクローゼットも完備。

10toilet and powder room

10toilet and powder room木のぬくもりが感じられる、印象的なデザインのパウダールームとトイレ。間接照明から映し出されるタイルの陰影が奥深さを演出しています。洗面の床にはネコ用トンネルも。

11loft

11loft北側に向けて大きな開口を設けたロフト。
空間の広がりを演出する勾配天井には、木目にこだわった無垢材をあしらっています。

外を眺める3匹のネコたち。お天気の良い日には仲良く日向ぼっこ。お気に入りの空間だそう。

物件概要データ
■ 敷地面積:
97.76㎡(29.57坪)
■ 延床面積:
124.73㎡(37.73坪)
Laboの家をもっと見る
設計実例
お客様の声
Laboの家づくりを体感する
モデルハウス見学
設計士に相談(無料)

お客様の声