兵庫・大阪エリアで建てる注文住宅

トップページ > 設計実例 > お住まい探訪(いごこち) > いごこちcase13 『SoTo』の家

いごこちcase13 『SoTo』の家

思い描いていたのは「家の中にいながら外を感じられる開放感のある家」。2階に計画したリビングにつながる6帖ものウッドデッキは、格子により外からの視線を遮断。プライバシーを確保しながら、上部は開放し、まるで屋外にいるかのよう。キャンプ、サーフィン、サッカーとアクティブで多彩な趣味をもつ施主様ご夫婦に、光と風をふんだんに取り入れたアウトドアリビングで、友人たちとお酒を楽しむという、新たな趣味も加わった。

リビング全体を見渡す。チークの床に合わせて家具をコーディネート。
ホールとリビングを繋げる吹抜空間はリビングと一体で視覚的に開放感を与える
洗面化粧台のタイルは奥様のオリジナルチョイス。
収納の横に洗濯カゴスペースを確保・
吹抜を介して陽の光が降り注ぐ玄関ホール

家の中にいながら『外』を感じられること

コンセプトは「外」と繋がる開放的な住まい。2階に計画したリビングとウッドデッキを敷いたバルコニーは段差なしで繋がり、巾いっぱいにオープンできるサッシを開放すれば、「内」と「外」との境界がなくなる。家の中にいながら、風と光を肌で感じることができるように窓の形状や配置を細やかに検討。同時にプライバシーも確保できるように、正面の外壁は格子のデザインとした。さらに、ストリップ形状の階段と吹抜でリビングと玄関ホールを繋ぐことで、1階廊下にも陽光が降り注ぐ。

フルオープンできるサッシに続く南側の
ウッドデッキはセカンドリビングにもなる。
物件概要データ
■ 明石市 N様邸
■ 家族構成2人
■ 敷地面積:119.87㎡(36.26坪)
■ 1階床面積:52.17㎡(15.78坪)
■ 2階床面積:47.56㎡(14.38坪)
■ 延床面積:99.73㎡(30.16坪)
ご主人のDIYによるフレキシブルに使えるシューズクローク。

お気に入りの小物で暮らしを彩る

家に帰り玄関ホールで迎えてくれるのはお気に入りの小物たち。靴を脱ぎ2階リビングへ向かう階段の下にはお気に入りの家具や雑貨が並ぶギャラリーがあり、視線は自然と階段下に。手を洗う洗面化粧台には、彩り豊かなタイルが目を愉しませてくれる。お気に入りの器具を使用してコーヒーをペーパードリップで淹れ、ソーサ片手にリビングに腰を下ろす。光溢れる空間でたくさんのお気に入りの小物や雑貨たちに囲まれて暮らす、日常を忘れさせてくれる癒しの空間がそこにある。

経年変化を愉しむインテリア

モダンな器の中にどこかちょっと懐かしい雰囲気のインテリア。味わい深いチークの色味に合わせて家具や雑貨とコーディネート。真ちゅうやアイアンなど素材にもこだわった照明や取っ手は無垢の床と同じように経年変化を愉しめ、使う程に愛着が増す。
奥様お気に入りの雑貨やインテリアも映える住まいが実現した。

「カフェみたい」って言われるんです!

コーヒーを嗜むご夫妻。豆、ドリップポット、ペーパー、カップ&ソーサその全てにこだわって淹れた自慢の一杯を住まいに訪れた友人たちに振る舞うと、「カフェみたい」と言われるんですと奥様。外のウッドデッキと繋がる開放的なリビングは、まるでお洒落なダイニングカフェのよう。

経年変化を愉しむインテリア

①主寝室にもお気に入りがいっぱい。
②奥様チョイスのタイルに映える水栓器具。
③「カチカチ」と心地よい操作性のトグルスイッチ。
④真ちゅう製の取っ手でお部屋をアンティークな雰囲気に。
⑤鉄製のペーパーホルダーでおしゃれをシンプルに演出。
⑥玄関に入るとペンダント照明が迎える。
⑦外灯・室内灯双方に配した船舶照明。どこか懐かしさを感じる。

Laboの家をもっと見る
設計実例
お客様の声
Laboの家づくりを体感する
モデルハウス見学
設計士に相談(無料)

お客様の声