兵庫・大阪エリアで建てる注文住宅

トップページ > 会社案内 > スタッフ紹介 > 南 清富

設計士紹介

南 清富

南 清富

Minami Kiyotomi

1977年8月生 B型

家づくりとは住まい手が一番大切にしていることを見つけ出すお手伝い
趣味・特技読書、テニス
好きな時間家族と外出している時間
case71 心地良く暮らす―二世帯住宅―
機械設計をしていて父。自宅にはたくさんの物差しやテンプレートがあって、モノゴコロついた頃から、定規を使って線を引くのが好きでした。また、日曜大工が好きだった父を手伝ったり、建築業を営む親戚の建築現場を見に行ったり。小学生で、設計士になろうと思っていました。
ですが、その夢に反して、大学では教育学部に進みました。教育実習も楽しく、ひょっとしたら教師に向いているのかなとも考えましたが、やはり設計士になる夢が捨てきれず、卒業後は専門学校に入り、勉強をしました。

木の特性を生かす
ゼネコンに入社し、現場監督を任されたものの、設計する側に回りたい気持ちが強くなり、数年後に退社。様々な住宅設計を生み出しているLaboの門を叩きました。以降、数多くのお客様と一緒に住まいを作り、喜んで頂きました。
その中で、私はお客様に木を生活に取り入れることを提案しています。カウンターやテーブル、椅子など。木の産地によって、色や香り、質などの特性違い、個性が楽しめます。木は温もりだけでなく、年月が経つごとに風合いが増していき、やがて家族のシンボル的な存在に。これからも木のある暮らしをご提案していきたいですね。

■自身の設計実例■


my-design!!


■休日の過ごし方は?■


近くの公園で子どもと遊んでいます。休日が続く時は、建物を見ることができ、かつ子どもが遊べる公園や施設がある町を探して、旅に出ます。
Laboの家をもっと見る
設計実例
お客様の声
Laboの家づくりを体感する
モデルハウス見学
設計士に相談(無料)

お客様の声