兵庫・大阪エリアで建てる注文住宅

トップページ > 会社案内 > スタッフ紹介 > 重野 時廣

設計士紹介

重野 時廣

重野 時廣

Juno Tokihiro

家づくりとはお客様と共にゆたかな生活の場をつくること
趣味・特技寺社庭園巡り・薬指が変なかたちに
好きな時間海でコーヒー飲みながらぼーっと考え事をする時間
お客様と共にゆたかな生活の場をつくる
私は、より良い住空間は人の心を潤い豊かなものにすると信じています。「より良い住空間」というのは、決して作り手の「こんなすごい空間どうですか?」というものではなく、お客様が心地良いと思えることを引き出して少しの提案性を持ってカタチにすることだと思います。

例えば、リビングの一角にベンチのような設えが欲しいとお客様が要望された時に、オーダー通りにベンチを設えるのもももちろん良いのですが、それとは別に「人が気軽に腰をかけたり集まったり出来る『たまり』のような場所が欲しいのかな」と推察して、ダイニングとリビングに段差を付けるようなプランを提案したりして住まいのカタチの可能性を広げていく。そういう何気ない提案の積み重ねがより良い住空間になっていき住生活の幅を広げていくのだと思います。派手な仕掛けや緊張を強いるものは住宅には要望がない限り必要ではないと考えております。

普通でありながら、きちんと「住まい手がどのようにこの住宅を使っていくのだろう」、「どのように暮らしていくのだろう」ということを現実感を持ってイメージしてつくられる住宅こそが良い住宅だと思います。そしてそれはとても難しくだからこそチャレンジのしがいがあるものです。

住まいづくりはお客様との共同作業だと思います。お客様の住まいへの想いと、それをカタチにする設計と施工。お客様の言葉の向こうにある、お客様も気付いていない想いを引き出すことが設計者として大事なことだと思います。

my-favorites!!


Laboの家をもっと見る
設計実例
お客様の声
Laboの家づくりを体感する
モデルハウス見学
設計士に相談(無料)

お客様の声