兵庫・大阪エリアで建てる注文住宅

トップページ > 会社案内 > スタッフ紹介 > 大西 裕介

設計士紹介

大西 裕介

大西 裕介

Onishi Yusuke

1980年2月生 A型

家づくりとはドリップ式コーヒーの如し
趣味・特技散歩、ギター、ヴィレッジバンガード
好きな時間ピクニック
高校生の時、「これが勉強したい」と思うものがなくて、外大に進学。ですが当時、インテリアや雑貨に興味がだんだんと湧き始め、自然と買う雑誌もその系統に。今度はその空間を体感したくて、カフェに行くようになりました。「インテリアでずいぶん雰囲気が変わるんだ」って、思いました。
卒業後はインテリアの関連の仕事に就きたかったのですが、建築を学んだ方がいいと思い、専門学校に通いました。就職先のハウスメーカーでは、自分の資格を生かせず営業に。そんな時、Laboと縁があり入社。個々のお客様に合わせた家をご提供できることに喜びを感じています。

設計士はフィルター
私が考える住宅設計とは、「ドリップ式コーヒー」です。コーヒー豆にお湯を注ぐと、フィルターを通して落ちていきます。例えるなら、お客様の夢がコーヒー豆で、設計士がフィルターです。お湯をゆっくりゆっくり注いでいき、豆を蒸らしながら、完璧な味にしていく・・・。
フィルター(設計士)の役割とは、そのお客様にとって、いいモノだけを絞っていくことでもあるのです。それが、Laboが作り上げていく設計だと思います。圧力をかけてコーヒーを作るエスプレッソとは違う。多くのものから特定したものだけを取り出す、”ドリップ式家づくり”を築き上げていきたいです。

■休日の過ごし方は?■


カフェめぐりです。あとは植物を育てること。柑橘系のタネを植えたところ、芽が出てきました。水やりが楽しみです。

my-favorites!!
Laboの家をもっと見る
設計実例
お客様の声
Laboの家づくりを体感する
モデルハウス見学
設計士に相談(無料)

お客様の声